カテゴリー
アーカイブ

マンション投資第20の鉄人Ⅲー2

今日の札幌の最高気温は16度で日中はコートがいらない暖かさでした。
最近は賃貸の短期契約の問い合わせが増えてきております。
中には海外からメールや電話でお部屋探しをしている方もいらっしゃいます。
インターネットの普及で気軽にお部屋をどこからでも借りれるようになったのでしょう。
お勧め賃貸マンション  1LDKタイプ 
                ワンルームタイプ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第二十の鉄人 Ⅲ 札幌市在住 生涯現役を目指す S・S
                               jyosei.gif
                                       
 私の投資体験
 借金しまくり、そして 返しまくり大作戦(2)
その内、取引開始です。やがて借金も出来る様になりました。
住宅ローンは何件もして、これ以上はダメとの場合は住宅金融公庫で借りました。
数年間、公庫を返しては銀行ローンに乗り換えるのです。
自分が住みたい物件に投資する、との考えでしたので買ったらとにかく住む、を繰り返し
数年後に賃貸する、という風で借りまくりました。
東京、渋谷に現金で求めたワンルームマンションは不動産屋からの売れ売れコールの
葉書1枚で買値の4倍程のカードローンを手に入れました。
こうして20数年程の間に計1億5千万円の借金です。
しかし、いっきに返すこととしました。平成14年の決心です。
はたして、これらの物件を売りまくったらどうなるのか? おつりはあるのか? マイナスなのか?
マイナスの場合の方法を本屋で3ヶ月間、立ち読みです。
いろいろ方法はある、と知り次に日頃お世話になっている不動産屋、弁護士、税理士、
司法書士にこの決心を話し自分の心にゴングを鳴らしました。
銀行には言いませんでした。取引を始めた時の担当者は本店で不動産査定部門の最高
責任者となっていました。
この方には返す途中で銀行がリンクされていない物件を新たに追加担保とする様に求めて
きた時に助けてもらいました。
結果は、1年半で1億、その後2年で5千万を、とにかく売りまくりで返しました。
そして計26件の投資マンションのうち、5件と現金少々を残せました。
木造の借家であった自宅は現金で買い取ってあり、元のもくあみ時のために担保も付けずに
いたのでこれも残せました。
「ヤッター!」司法書士と最後の返済決済の時には叫びました。
借金を返し終わっていてもすでに売りをかけていた上記5件以外の物件はそのまま売り続け
たので現金はさらに増えました。そんな物件の最後の仲介はアパマンプラザでした。
借金をしての投資マンション経営において、利息と元金を返していくのですが、その合計額が
実質家賃を超えたら【意味無し】、と考えていました。時代もあり、そんな風な足音が近づいて
いたのです。
149番金庫の語呂合わせ、乗り切りました。
やっぱり投資マンション、万歳!  今は無借金経営です。
 札幌市在住 生涯現役を目指す S・S

コメントをどうぞ

*