カテゴリー
アーカイブ

マンション投資の鉄人

12月もあっという間に24日、今年も残り僅かとなりました。札幌市内は例年と比べて雪が少なく
クリスマスの雰囲気もイマイチといったところ。
       大通公園のイルミネーション
 irumi.JPG
我々札幌市民の殆どは雪が降らなければ良いのになと思っているでしょう。
事故無く1週間を過して新年を迎えたいです。
再びマンション投資の鉄人の投稿がありました。
マンション投資の鉄人 第9の鉄人 神奈川県厚木市在住 S.M.(不動産コンサルタント)
                   
                                      tetu.jpg
不動産投資は草野球。:だから初心者が勉強できる。
しつこいようですが、収益率10%でキャピタルゲインも全く期待できない、こんな日本の投資マンションは
プロのまな板に載って来ません。だから、私は投資入門者に薦めるのです。
ローリスク ローリターン、投資家から見たらこういう位置付けになると思います。こんなものにリスクを
感じる人はそもそも投資に耐えられる精神を持っていないのですから定期預金でもした方が
良いと思います。
ちっぽけなリスク資産を持って喜怒哀楽が含み益に左右されるなんて愚かな事です。相場が
下がって不快な気持ちで貴重な時間を過ごしたら投資の意味がありません。投資は将来競争
相手より優位な立場を得る為であった事を忘れてはいけません。不動産はこういう相場の変動
に対し忘れる事ができるのです。
以前も紹介した高橋さんが、ちびちび稼いでも人生変わらないだろう、億を手にできれば人生が
変わる。と華僑の友人に言われたそうですが、この言葉の意味は大きいと思います。
運用資産が億に達した時、インディペンドとなり食うに困らない状態が実現されます。そして、
臆病者でもより大きなリスクがとれるような精神的なリスク許容度にケタずれが起こるのではないか
と思います。
しかし、50歳を過ぎていきなりこういうリスクをとれるのは無知かかなりの大物です。私自身そう
ですが、強靭な精神を持たない人は若い内からちびちび時間で貯めて行くしかありません。
この歳になると、結局人生は能力と結果に強い相関が有ったのだなあと感じます。高い知性
&努力と大きなリスクに耐える精神は100億万長者を実現しますし、凡夫は枯れたサラリーマンで
人生を終えます。高い知性が有りながら、低い知性の人間とあまり違わない結果を向かえる
のは必要な努力をしなかった事とリスクの取り方知らないからでしょう。競争に必要な能力は
勉強し、どこにどの位のリスクが有るのか自分で理解すれば良いではないですか、この労を
惜しんで投資で儲けようというのは無知です。
次回につづく ・・・・・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オススメ 賃貸マンション

コメントをどうぞ

*