カテゴリー
アーカイブ

パシフィック南2条管理組合定期総会

札幌は天気も良く日中の気温も高かった。
今月はマンション管理組合の相談が多く、毎日のように電話や来店されての相談があります。
中でも管理組合の理事・役員の対立や理事長の独断・暴走に関する相談が増えてます。
理事会や総会の承認も取らないで勝手に修繕工事をやったり、問題のない委託管理会社を
変更する議題を勝手に出したり、対立する理事を解任するなど人間関係のトラブルの相談が
きている。
数年前までは管理会社に対する不平不満が多かったが、マンション管理適正化により管理会社
も少なからず向上しているのだろう。 最近は役員の仕事やモラルに対する相談も多い。
それだけマンション管理に対する意識も強くなってきていることでしょう。
話は変わりますが、午後2時よりパシフィック南2条管理組合定期総会が大通り公園から
近いSTV放送局隣にある「リンケージプラザ内大通り公園まちづくりセンター」で行われました。
組合員の出席14名、管理会社3名、1号議案の事業報告、収支報告書はスムーズに承認され
ましたが、2号議案の管理規約改正はかなり揉めました。原因は今まで25年近く使用していた
規約の是非をめぐって出席者・理事の間で論争が1時間以上繰り広げられて騒然となりました。
         パシフィック南2条
   pasi1.jpg
    管理組合定期総会 最初は満席だったが退席者が多かった
   pasi.jpg
総会の議案書に「当マンションの規約については、昭和59年に一度改訂をされていると云われて
おりますが、実際には管理規約及び区分所有法において必要とされる総会による4分の3の決議
を経ないまま運用されていた為、法的には入居時に区分所有者に配布を行った原始規約が有効
であると思われます。」と記載されていました。
この文言をめぐってある理事はこの文言は間違っている。59年に改訂された規約は承認されてい
る。
また、他の理事は昭和59年総会の議題には規約改訂はなかったなど。
私は総会前に配布された総会の案内を見て管理会社に今回の規約改訂の議題はおかしい、
規約改訂の前に昭和59年に改訂された規約が正しいとの追認を取るべきだと伝えました。
管理会社担当者から連絡があり、理事長と一緒に私の会社の来るということでしたが、事情が
出来て急遽来れなくなったと連絡が入りました。
もし、59年改訂の規約が無効であれば大変なことです。
25年近くも承認されていない規約で管理組合を運営していたことになるのです。
私も「国家資格のマンション管理士」である立場上いつにも増してボルテージを上げ主張・反論
しました。
   mankan.jpg
16時から会社の仕事があったため途中退席しましたが。
最近あちこちのマンションで管理規約改定が行われておりますが、マンションの規則・法律を
変えることとですから慎重に行わなくてはなりません。
管理規約改定の多くは国土交通省がリリースされた「中高層共同住宅標準管理規約」改定を期に
行っているようです。
規約改定するならば管理組合役員は少なくとも現在使用している規約を最低3回は目を通す
必要があるでしょう。
しかし、規約全条項を1回でも目を通している人は少ないようです。
オススメ賃貸マンション ライオンズマンション平岸第2

コメントをどうぞ

*