雪像にプロジェクションマッピング

今回のさっぽろ雪まつりでは大雪像へのプロジェクションマッピングを世界で初めて行っていて話題になっています。プロジェクションマッピングとはプロジェクターを使って音楽と連動して光のアート映像を大雪像に投射することで、建物から飛び出すような立体的な演出し話題になっているそうです。

プロジェクションマッピングといえば東京駅での年末のクリスマス時期に混雑のため途中で中止となって話題となりましたが、札幌でやっていると知ってちょっと足を運んでみたくなりました。

白いだけの雪像の雪まつりも来年からは変わりそうな気がします。

今日のおすすめは中心部の家具家電付です。
これからの時期は単身赴任の方にもおすすめです。

(営業 佐藤)

Leave a Reply

*
アーカイブ
カテゴリー