札幌マンション情報、札幌中古マンション・札幌市賃貸マンション、マンスリーマンション・アパート、投資用マンション、札幌市ウィークリーマンション家具家電付賃貸マンション・賃貸アパート、札幌短期賃貸マンションは保証人なしでも入居可能です。 賃貸物件の仲介料は無料です。 不動産の仲介・売買・管理業務を低価格で行っています。
宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

株式会社アパマンプラザ
トップ

会社概要  スタッフ紹介  採用情報

株式会社アパマンプラザ 〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1-12 お客様駐車場完備

Eメール:info2@apaman-plaza.co.jp Tel:0120-015510

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。

社員レポート

インフルエンザの流行


営業部 松本 憲
 

 今冬のインフルエンザは昨年末から流行が始まり、特に1月は史上最悪の大流行となりました。この理由は流行したタイプが、10年前メキシコで発生し、日本では神戸で初確認され、当時新型と騒がれたA型(H1N1pdm2009)が9割以上だったからのようです。ところが2009年以降、流行したのはA香港型(H3N2)でしたので、この十年で私たちの体では2009型に対する抗体がどんどん減少し、そこに2009型が逆襲した大流行だと言えます。年末に打ったワクチンにはもちろん2009型の株も含まれていましたが、10年で下がった抗体価はワクチンを1回射ったくらいでは十分な値まで上がらないようです。

 大変な点はこれから先、例年通りH3N2香港型が流行する可能性が高いということです。つまり今年はA型インフルエンザに2回かかる人が増えそうなのです。さらに3月ごろから今度はB型も流行します。となると、ひと冬で3回インフルエンザにかかる人が今年は大勢出るだろうという予想ができます。

 2009型はまず喉の痛みや咳、頭痛などの前兆があってから熱が出ますが、H3N2香港型は何の前触れもなく、突然高熱が出ます。ですので今冬は一度かかったからと油断しないでください。おかしいと思ったらすぐに受診をお勧めします。かかってしまった場合はおとなしく休んで早めの回復に専念した方がいいかと思われます。特に冬の間はいつかかってもおかしくないので気を付けてください。

 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

アクセス数:
35125338









求む!
マンション大募集
マンション売却大募集

株式会社アパマンプラザ 北海道知事 石狩 (9) 第3992号
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
E-mail: info2@apaman-plaza.co.jp

国家資格名 人数
宅地建物取引士 9名
マンション管理士 5名
管理業務主任者 5名
 
集合写真

アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア