札幌マンション情報、札幌中古マンション・札幌市賃貸マンション、マンスリーマンション・アパート、投資用マンション、札幌市ウィークリーマンション家具家電付賃貸マンション・賃貸アパート、札幌短期賃貸マンションは保証人なしでも入居可能です。 賃貸物件の仲介料は無料です。 不動産の仲介・売買・管理業務を低価格で行っています。
宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

株式会社アパマンプラザ
トップ

会社概要  スタッフ紹介  採用情報

株式会社アパマンプラザ 〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1-12 お客様駐車場完備

Eメール:info2@apaman-plaza.co.jp Tel:0120-015510

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。

社員レポート

胆振東部地震を経験して


営業部 佐藤 淳一
 

 これまで札幌は地震が少なく、台風や大雨等の自然災害が少ないとされていましたが、9月6日の北海道胆振東部地震で一転してしまいました。震源地の厚真町では震度7を記録し、札幌でも東区で震度6弱、北区、白石区、手稲区、清田区で震度5強と札幌の人はみんな経験したことのない揺れでした。
自宅では乳児がいることもあって災害時の水・食糧とも少しは準備したつもりでしたが、停電に関しての意識が足りていなかったことに気がつかされました。大人だけなら何とかなるのですが、子供が灯りがないと怖がることも体験しました。自分が子供のころは、台風等でたまに停電になり、ろうそくで電気が回復するまで待つこともありましたが、最近は停電さえなかなかなくて長時間の停電に対する考え方が甘かったようです。今回の地震では建物被害もなく、断水もなく停電が全道に及ぶという想定外の状況でした。みんな同じ気持ちで電気さえ来ればと待っていたと思います。
特にマンションで停電のため断水になった人は電気が待ち遠しかったと思います。飲用水はもちろんのこと、トイレを流す水も必要で何度も階段を上り下りしたという方も多かったと思います。電気が復旧するまでの間はやっぱり気が張っていたようで、復旧してほっとすると疲れがどっと出たような気がしました。
停電のためテレビも見られず、テレビを見たオーナーさんから聞いた情報でいろんな情報を把握する感じでしたが、被災地への情報が届かないというのはこういうことなんだなと身をもって体験しました。特に最初は北海道全域で停電とは思っていなかったので衝撃的でした。
東日本大震災を経験した方からも直後は気が張っているけどほっとして気が抜けると風邪をひいたり体調を崩しやすいとのことでしたので気を付けたいと思います。

 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

アクセス数:
35439404









求む!
マンション大募集
マンション売却大募集

株式会社アパマンプラザ 北海道知事 石狩 (9) 第3992号
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
E-mail: info2@apaman-plaza.co.jp

国家資格名 人数
宅地建物取引士 10名
マンション管理士 5名
管理業務主任者 5名
 
集合写真

アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア