札幌マンション情報、札幌中古マンション・札幌市賃貸マンション、マンスリーマンション・アパート、投資用マンション、札幌市ウィークリーマンション家具家電付賃貸マンション・賃貸アパート、札幌短期賃貸マンションは保証人なしでも入居可能です。 賃貸物件の仲介料は無料です。 不動産の仲介・売買・管理業務を低価格で行っています。
宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者など国家資格保有者が多数在籍しております。

株式会社アパマンプラザ
トップ

会社概要  スタッフ紹介  採用情報

株式会社アパマンプラザ 〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1-12 お客様駐車場完備

Eメール:info2@apaman-plaza.co.jp Tel:0120-015510

【営業時間】 9:15〜19:00 日曜日を定休日とさせていただきます。祝日は営業しております。

昨今、お問い合わせ頂いておりますが、弊社「アパマンプラザ」はアパマンショップ様とは全く関係のない会社であり、契約時に消臭スプレーを販売した事はありません。皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。

社員レポート

ふるさと納税


斉藤
 

ここ数年「ふるさと納税」という言葉をよく耳にします。
ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付ができる制度のことですが、寄付をすると、寄付金証明書が届き、税務署に申告すると、住んでいる自治体より所得税や住民税の還付・控除が受けられます。
また多くの自治体では地域の名産品などのお礼も用意され、自治体の寄付金の「使い道の観点」から、好きな自治体を選ぶこともできます。
最近ニュースになっているのは、地域の名産品などの返礼品をめぐって自治体間の競争が過熱しているとして、総務省は返礼品の調達価格を寄付額の3割以下にするなどの通知を守らない自治体については、ふるさと納税の対象から外して、寄付しても税金が控除されないように制度を見直す方針を固めているそうです。
寄付する人は善意であって、返礼の見返りは求めていないと思いますので、多額の寄付金を集めようとしている自治体はもう一度、ふるさと納税のあり方を考えてほしいと思いました。
せっかくのふるさと納税ですので、善意ある方が少しでも増えて、地方の自治体が潤ってくれればと思います。
当社へ毎年、避暑で3カ月借りられるお客様も大勢いらっしゃいますので、北海道の自治体を気に入ってくれればと思っています。

 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

アクセス数:
34995749









求む!
マンション大募集
マンション売却大募集

株式会社アパマンプラザ 北海道知事 石狩 (9) 第3992号
〒064-0809 札幌市中央区南9条西4丁目1−12
TEL:011-513-0007 FAX:011-513-7778
フリーダイヤル:0120-015510(携帯可)
E-mail: info2@apaman-plaza.co.jp

国家資格名 人数
宅地建物取引士 9名
マンション管理士 5名
管理業務主任者 5名
 
集合写真

アパマンプラザ札幌賃貸プラザマンション投資の鉄人札幌不動産管理プラザ札幌マンスリーマンションプラザ札幌賃貸アパートマンション情報札幌家具付きマンションAvenue札幌マンション学生賃貸square札幌中古マンションnet札幌インテリア